• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自給自足

  1. 2008/06/07(土) 11:02:57|
  2. | コメント:4
立派なタイトルの割りに中身は貧弱です。

我が家の裏の畑(限りなく雑地に近し)には畑の畝が二本あります。
昔そのまた昔、知り合いの農家の方に畝を作ってもらいました。
石ころがごろごろ出てきたので「ひどい土地だ」と言われました。
それでも、その年は茄子とキュウリが山ほど生りました。
毎日キュウリを食卓に乗せたら、子供達が泣きそうな顔をして
「またキュウリ?」とよく言ったものです。

その後は木や花を植えることはあっても、野菜は植えなくなってしまいました。
昨年、義父の所にお掃除のお手伝いに来てくれていたミエコさんが、その畑に
カボチャやキャベツやブロッコリーや玉ねぎを植えました。
そこそこ収穫があり、私もキャベツを一個戴きました。
今畑からもいで来たばかりのキャベツなんて、初めてでした。

そのミエコさん、義父が亡くなっても、畑を使いたいというので、喜んで
使っていただく事にして、私も便乗して少し植えました。

坊ちゃんかぼちゃ
坊ちゃんかぼちゃ


ミエコさんの植えた坊ちゃんカボチャはもう実が生りかけていますが
私のは、やっとツボミ段階。
坊ちゃんかぼちゃ花


ズッキーニは花が咲きました。
ズッキーニ

黄色い実がなるんですって。

バジルも植えました。
バジル

花が咲きそうです。
バジルって、実がなったりしないのかしら。

さて、今年の収穫はいかに^^
楽しみ♪




そうそう、話変わって、我が家の畑に行くには玄関からぐるりと遠回りして
駐車場を抜けて階段を登って行くのが本来の行き方(つまり、自分の家の
敷地を通って行く方法)なのですが、畑の手前のSさんの土地をちょいと
横切るとすぐ行けるので、いつも横切らせてもらっています。

Sさんも通ったからって文句を言ったりもしません。Sさんの土地には木やら
花やらキノコの木やらが細々と植えてあり、毎日のように来ているようです。

今日、畑の植物の写真を撮りに出たら、ちょうどSさんと出くわしました。
土地の真ん中に仁王立ちになり、小首をかしげ、どこやら焦点の定まらない
目をしています。

「や、やばい…」と思ったものの、勤めて明るく大声で「オハヨーゴザイマース^^」
とご挨拶。彼も返事を返してくれました。
しばらく立ち尽くしたあと、車で帰っていかれました。

いったい、彼に何があったのやら^^;;
スポンサーサイト

<<編み物 | BLOG TOP | 煮込みハンバーグ>>

comment

気になる

  1. 2008/06/09(月) 16:40:06 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
彼に何があったのでしょう。
今年は春の初めが暑かったり、水が少なかったり、途中で冷えたり、植物にとっては良くない年のようです。畑の生育にでも問題があって、首をかしげて眺めていたのならいいのですが。畑を通るともさんを・・・。やばい!!なんてね!

人は色々事情はあるのだと思います

  1. 2008/06/09(月) 21:52:43 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
件の彼は、変人で通っている人ですが、ただの考え方の違いの変人なら、私もかまわないのです。でも数年前、とあるスナックでたまたま出会ったときに、ヒワイな言葉を吐かれました。「自分はこんなにすごいんだぞ!」という言葉でした。つまり、間違うと、「自分はこんないすごいのに世間は(女性は)自分を認めてくれない」と主張したのです。

で、私も、「やばいアンテナ」が発動したのでした。先日の彼の様子には鬼気迫るものがあったので、ちょいとこわかったのです。

この人、公務員なんですよね…

  1. 2008/06/09(月) 22:18:24 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
坊ちゃんかぼちゃって?と画像検索しました。小さなかぼちゃなんですね。でもあくまでもかぼちゃ?トルコでこの外見に似たズッキーニがあります。で、この葉っぱ、ゼラニウムみたいですね。
畑耕して収穫できる人ってすごいなあーと思います。
Sさん、遠くから眺めるだけにしておいてください。

坊ちゃんカボチャは

  1. 2008/06/13(金) 10:07:34 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
直径10センチ前後の可愛いカボチャです。皮が柔らかいので、ヘタの部分を切り、種をくりぬいて出し、ひき肉なんかを詰めて煮たり蒸したりして食べると美味しいです。すごく甘いです。

現在、ミエコさんが植えたカボチャは青々として元気一杯なのに、私が植えたのは黄色い葉っぱで、可愛そうな状態です。カボチャに対する愛情が足りないんだと思います。私、実は、カボチャは苦手なんです。。。でも、簡単かなあと思って植えたんです(泣)

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。