• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都会に行ってきた!!

  1. 2008/07/08(火) 09:42:55|
  2. 生活
  3. | コメント:8
土曜日に娘の学校の集まりがあり、娘の所に2晩泊まってきました。
出発した日は厚い雲に覆われた曇り空でしたが、雲を抜ければ当然、
上は青空。雲海をパチリと撮ってきました。
雲海


今回は珍しく日曜を丸々娘と過ごすことができ、汐留やお台場に行ってきました。
汐留といえば日本テレビです。テレビで紹介されていた汐留ラーメンを食べ、
宮崎駿デザインのからくり時計を見学し、日テレショップでお買い物してきました。

これがそのからくり時計です。
宮崎駿時計
時計大

かなり大きなもので、遠くに行かないと全景が撮れませんでした。
2~3時間おきにからくりが動くらしいのですが、今回は時間の調整がうまくいかず、
からくりが動くのを見ることが出来ませんでした。ショップで幾枚かハンカチを購入
してきました。ハンカチの必要ないトルコに送りつけようかとたくらんでいるのですが…

近くにこんな不思議なオブジェ発見。
オブジェ1

オブジェ2

猫でもないし、何でしょうね?


それと、これまた都会ならではの不思議な光景。
ビル&ビル
ビルの窓に映るビルです。


その後、ユリカモメに乗ってお台場まで行ってきました。
私はユリカモメに乗るのは初めてでしたので、おのぼりさん丸出しで
きょろきょろ、わくわくです。
お台場での目的は大手のペットショップに行くことでした。
犬を飼いはじめた頃、犬に服を着せて喜んでいる飼い主を見て、はっきり言って
軽蔑に近い感情を持っていました。犬に服なぞ着せおって、飼い主馬鹿めがと。。

いまや、わたくしは立派な飼い主馬鹿に成長しました。
可愛い服を(プードルを怪獣にする服とか、チワワを蜂にする服とか、
チワワを『メロン』にする服)とか
とか、とか、買って来ました。

夕方には短時間でしたが息子に会うこともでき、大満足でした。
スポンサーサイト

<<cakeさんへの公開メール | BLOG TOP | 面白い柄のベスト>>

comment

め・めろん

  1. 2008/07/08(火) 12:39:01 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
今日、お昼ご飯を食べに行くと、大慌てでメロンが食卓から遠くに移動しました。メロンの匂いを嗅ぎながらは、とうてい食事は取れません。母は美味い美味いと言い、私に食べるかと尋ねました。だれが!

カラクリ時計、汐留のどこにあったのでしょう。全然記憶がありません。その寝そべっているのは、パンダですか?(え、色だけ同じだって!)じゃ、目玉のおやじですか。違いますね。東京お疲れ様でした。都会は、時々遊びに行くのには面白いところですね。

からくり時計は

  1. 2008/07/08(火) 13:17:04 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
日本テレビのビルの2階か3階くらいの所にありましたよ。去年出来たのだと思います。動くの見たかったです。今度は時間を合わせて見学に行きたいと思います。
私も、都会は遊びに行く所ですが、最近、疲れて駄目です。目的地を絞って出かけないと、ヘロヘロになってしまいます。

メロンになったチワワの写真を今度アップします。匂いはしませんので大丈夫です。

  1. 2008/07/08(火) 17:26:57 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
へええ、また知らないところ出現!汐留の辺は都市博だかなんだかの予定地だったところですよね。かつて港区の職安が都市博中止の影響で汐留よりももっと不便なところに移動し、仕事で出かけるのに大変だったことがあります。でも都市博が中止になったことすらもうきれいに忘れ去られてしまいましたね。今や汐留は不便なところじゃなくなってしまったし…。でもあの辺の高層ビル群は海からの涼しい風が都心へ吹くのを完全にさえぎってしまったのだそうです。
ハンカチ…トルコに輸出するのですか?ふふふ。東京にまで行ってトルコに思いを馳せて下さったのですね。涙が出ます。これはぜひともトルコで幻のハンカチを探さなければなりません。
6月25日山形発のお手紙は各駅停車で旅を続けているようですね。6月11日消印の手紙が最近届きました。首が伸びきっちゃいます。
私は犬好きですが、あの洋服を着せる人の心理がどうしても理解できません。ともさんともさん、軽蔑なんてしないから、チワワをメロンにさせたい心理を説明して下さい。

チワワをメロンにしたかった訳

  1. 2008/07/08(火) 18:39:59 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
別にメロンでなくても良かったんです。隣にスイカがあって、それの方に目が行ったんですが、サイズのちょうどいいのがありませんで、メロンになったわけです、はい。これでいいですか?

んなわけないですよね^^;

家で最初トイプードルを飼い始めた時、犬の服を買うという発想は全く持ちませんでした。まあ、手慰みに自分で編んだものを着せたりはしましたが、犬自体が嫌がって着ませんでした。

4年後、680グラムの仔チワワが家に来た時、チワワは寒がりな犬種で、夫の靴下をちょん切って着せて保温したりしていたのです。私の住んでいる地区は北国で、冬はかなり冷えます。冬になった時点でチワワ用のなるべく安い、どーでもいいものを買って着せたのが始まりの一歩でした。売れ残りの安い服というのは、何故か洗うとすぐ損じてしまい、ある時、たまには一着くらいまともなものを買ってやってもいいかと思って買ってやったのが始まりの二歩。そしてその時、何故か、チワワだけに買ってやるのは不公平ではないのか?と思ってしまい、プードルの分も買ったのが三歩目。もちろん洗い換えが必要なので2~3着買いました。

そして大きな転換期が、メスのチワワが我が家にやってきた時です。その頃はトイプードルも年齢が進み、服を着せるとぬくぬく着せられて、抵抗は全くせず、それどころか服を見せるとホイホイ喜んで近寄って来る始末です。メス犬用の服というのはちょっと可愛らしかったりするんですよね。で、ある時、戯れに豚になっちゃう服を東京土産に買ってきたわけです。そしたら、思ってた以上にツボはまってしまいました。豚になった犬がチョロチョロそこら辺を歩いていると、非常に可愛いわけです。これが飼い主馬鹿の4歩目。

そして、今回。今まで犬の服は保温目的で冬場しか着せていませんでした。それが、大手ペットショップでスイカやメロンや浴衣を見たら、もう、犬に服を着せることへの抵抗なんかどこへやら。これで、とどめです。

以上、飼い主馬鹿の心理、ご理解いただけたでしょうか^^;



トルコ、遠いんですね… 6月11日の葉書きが7月に届いたんですか。遅れても何してもいいから届いてくれさえすれば良いという心理になってしまいますね。

そうそう、去年、汐留に日本テレビが移ったんですよ。それで、ますます汐留は身近に感じるようになりました。

  1. 2008/07/09(水) 07:03:43 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
詳細なメロンへの歩み、どうもありがとうございました。寒がりなんですね。豚になったチワワ見たかった。もしかして今回は浴衣なんですか?メス用がかわいいと言うのにもびっくりです。でもともさんの「歩み」を読ませてもらったら、洋服を着せる人たちへの一歩ひいた気持ちが少し歩み寄りの気持ちになりました。いやほんと。人間話せばわかるものなのね。
郵便、葉書及び封筒に入ったものが一番時間がかかるような気がします。まあこちらの郵便配達は毎日来ないし、バスでこの辺までやってきて徒歩で配っているので効率悪いんですよね。招待状や請求書なんていうものは日にちに届いたことなんてまずありません。気長に待つしかないのです。早く届かないかなー。

私も服を着せました。

  1. 2008/07/09(水) 16:58:04 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
現在我が家にいる犬は、日本生まれの柴犬で、下毛がありあまり寒がりません。(母の布団の中で寝てますけど、あ、やっぱり寒がりか)
ダックスフントを飼っていたときは、室内飼いでした。ある時、冬がとっても寒いことがあって、外で飼っていた犬が軒並み死んだことがあります。私のダックスは毛が短くて、とても寒がりです。子犬の時から私の毛糸の靴下に5カ所穴を開けて、尻尾と4本の足を入れるようにして、首の所にはゴムを付けて服にしました。
ダックスは雌犬だった為に、年に2回アレがきます。その時にはボトボト血をこぼしていきます。そのために服やパンツが必要になってきて、着せていました。犬の服は高いので、私が毛糸でジャカスカ編んだり、伸び縮みのある布で作っていました。洗濯もしないといけないので、替えも必要でした。犬ってね、服を着せると、自分だけが可愛がられると、鼻高々になるんですよ。

そうそう、ウサギの時にも着せていました。これは山から拉致監禁されてきたストレスの為に、自分の背中を食いちぎってしまうのです。医者に連れて行ったら、エリザベス女王のカラーのような、メガホンから顔を出しただけのような物をかぶせろと言われまして、作って被せたら嫌がられて、服に落ち着いたのです。これも最初は黒の靴下に穴を開けた物でした。

yukacanさん

  1. 2008/07/09(水) 22:26:31 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
葉書や封筒に入ったものが時間がかかるということは、箱物は比較的早く届くということですか? そりゃ、そりゃ、また実験しなくてはです。

cakeさん

  1. 2008/07/09(水) 22:28:54 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
そうですよね、室内犬の服の正しい一歩は靴下から始まるんですよね、うん、うん。

人が考えることって、一緒なのね^^;

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。