• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜提灯

  1. 2008/07/12(土) 12:18:58|
  2. 季節
  3. | コメント:2
明日は盆の入りです。東北は旧盆が多いと思うのですが、
私の住んでいる所は7月がお盆です。

明日に向けて、仏間の準備をしました。
岐阜提灯がとても美しいです。
岐阜提灯

岐阜提灯大

提灯手描き


義父の妹である叔母様から戴いたものですが、桐の箱に入っていたりして
立派なものです。

模様も手描きで中の回り灯籠が回転すると、物悲しいような幻想的な感じが
します。

生きていた頃は色んなぶつかり合いもあり、もう耐えられないと泣いた日もあり、
でも、亡くなってしまった今はもう、そういう感情はさらさらと流れていってしまいました。
これからお墓の掃除をしに行きます。
スポンサーサイト

<<茄子の牛とキュウリの馬 | BLOG TOP | cakeさんへの公開メール>>

comment

  1. 2008/07/13(日) 05:50:16 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
先日遊びに行ったお宅にこの提灯があったんですよー。ふふふ。そのお宅のお嫁さんは日本人で、しかも提灯屋さんの娘さんなのです!日本のこういう行事は本当に美しいです。でも私は全然経験せずに生きてきました。

あらまあ

  1. 2008/07/13(日) 18:00:27 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
トルコに提灯屋さんの娘さんがお嫁に行ったのですか。提灯屋さん自体が少ないのに、珍しいですね。そのお嫁さんは、提灯を見ながら日本を懐かしむのかしら。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。