• 2017_05
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_07

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これを「幸運」と言わずして、何を「幸運」と言うか!

  1. 2008/07/18(金) 11:58:59|
  2. 生活
  3. | コメント:4
今さっきテレビで報道されていたんですが、ディズニーランドが25周年記念で、
1600組の応募のあった家族の中から一組だけ、デイズニーランド開園前2時間半
ディズニーランドをを独り占めさせてくれるイベントを行ったんだそうです。さすがの
私でも、うらやましい!!!

東京ディズニーランドができたばかりの頃、東京に住んでいたので何度も出かけた
ものです。若かったし、平気で長時間並んで色んな所へ行きました。

4年前、娘と行ったのが最後でしたが、その時は「もう、私の中でディズニーランドは
終わったわ」と思ったものでした。だって、体力が付いていかなかったし、正直面白い
とも思えなくなっていたのです。

でも、今回の、うらやましい!!! なんて、幸運な家族なのでしょう。
若いパパとママと5歳の三つ子ちゃん家族でしたよ。
うらやましかったけれど、彼ら家族の幸運が、私も心から祝福できました。
ママの感動の涙と、三つ子ちゃんたちのはじけるような笑顔がとても素敵でした。

次は50周年だろうか。あと、25年?
応募しようかね。車椅子と救急車付きで行かなくちゃ。
スポンサーサイト

<<崖の上のポニョを観てきました | BLOG TOP | 掃き溜めにr鶴>>

comment

  1. 2008/07/19(土) 05:51:36 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
へえええ、そんな粋なイベントがあったのですね。私は若い頃からディズニーランドは興味がなくて社員旅行の感じで仕方なく1回行っただけです。でも行ったらアトラクションではなく、ディズニーランドのホスピタリティーのようなものがとても興味深くすごいなあと思いました。1600組しか応募者がいないってなんか少ないような気がしませんか?でもピッタリの親子が当選してよかったですね。開園前2時間半って一体何時から…、もちろん全てのアトラクションはスタッフもそろってスタンバイしているんでしょうねえ。それで来てもらえなかったらちょっと寂しいなあ。mixiニュース見て来ました。150人のスタッフが一斉にお出迎えだったそうです。すごいねー。よかったよかった。25年後に応募ですか?その頃字書けるかな私…。

おもてなしを売るテーマパーク

  1. 2008/07/19(土) 10:07:53 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
ディズニーランドはお金も取るけれど、お客様に必ず喜んで帰ってもらうというポリシーなんでしょうね。お掃除する人ですら絵になりますものね。東京に住んでいたとき、豊島園の近くにいたんですが、当時の豊島園のやる気のなさがまじまじとわかりましたもん。
それとやはり、子供が喜んだというのもよく行った理由かな。

デズニーランド

  1. 2008/07/19(土) 22:36:49 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
あそこのスタッフは格好良いですね。ほれぼれ!
本当に、生き生きと誇りを持って仕事しています。
その幸運の一組は凄いですね。そんな誰かを想像すると、いましたよ、マイケル・ジャクソン。金に任せて貸し切りにする奴。

私はそんな思いを一度も味わった事なく、底辺で生きているので考えるのですが、それって本当に嬉しいかな?沢山の人が並んでいるのに、「どうぞどうぞ!」と割り込み出来る権利とかの方が、絶対に嬉しいなと思えるのです。譲ってあげる嬉しさもありますね。お祭り気分って、自分一人で楽しむのではなく、大勢がいるからだと思うのですが・・。
すみません、いつもながらのヘソマガリのcakeです。

喜び

  1. 2008/07/21(月) 09:21:12 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
へぇ、マイケルジャクソンって、お金でディズニーランドを貸切にした事があるのですか。自分の家だって、なんか、テーマパークみたいな家じゃありませんでしたっけ? あ、売りに出したのか、あの家。

幸運って、棚からぼた餅みたいなものでないと嬉しくないですよね。例えば、福引で、たまたまこれから買おうと思っていたしょう油が当たったりすると、すっごく嬉しい。

喜びは自分だけのものだったら「1」だけど、家族のものだったら、「家族の喜び1+、自分も嬉しい1=2」で倍になりませんか?他人にも優しい気持ちになると、喜びや嬉しさって、大きくなりますよね。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。