• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崖の上のポニョを観てきました

  1. 2008/07/21(月) 15:56:30|
  2. 映画
  3. | コメント:2
昨日、お昼過ぎの時間帯のを観て来ました。
幼いお子さんがたっぷりいて、少々引きながらの鑑賞となりました。
隣に、まだ小学校には行っていないだろうくらいの年齢の女の子が
座り、「ポーニョ、ポヨポニョ♪」と歌いっぱなしで、上映中も歌い出したら
どうしようかと心配でたまりませんでした。

なんて、心の狭い大人なんでしょう、私は。


結論から言いますと、大変に映像が美しい映画でした。
これがCGを使わずに全て手描きなのかと驚きました。
色使いも美しく、宮崎作品の中ではだんとつに美しいかと思います。
この美しさは、やはり、劇場で観た方がはっきりわかるでしょうね。

内容ですが、観た後、ホワンと暖かい気持ちになりました。
また、ポニョの愛らしさったらありません。私もポニョが欲しくなった。
やはり、子供向けという感が否めませんが、大人も充分楽しめると
思います。
スポンサーサイト

<<梅雨明けしたの? | BLOG TOP | これを「幸運」と言わずして、何を「幸運」と言うか!>>

comment

わ~い!

  1. 2008/07/21(月) 18:51:33 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
ともさんのその言葉が聞けて嬉しいです。
何だか、世間では賛否両論があるので、ちょっと心配していました。
見終わったときに、心がほっとするんですね。
見るのが楽しみです。

賛否両論

  1. 2008/07/22(火) 11:18:21 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
世間の賛否両論もわからなくはないです。
私は「また観てもいいかな」と思ったのに対して、一緒に観に行った娘は「面白かったけど、また観に行きたいほどではない」と評しました。

宮崎作品に何を期待するかによって評は変わるのでしょうね。ラーメンみたい^^; 裏を読まずに単純に観るといい映画ではないかな。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。