• 2017_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_10

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐古袋

  1. 2008/07/26(土) 18:08:34|
  2. 手芸
  3. | コメント:3
さて、この細長い布達から、何が出来るのでしょうか。
懐古袋

パズルのように記号と記号を合わせて縫っていくとこのようになります。
懐古袋途中1

そして、ひっくり返すと、このように。
懐古袋途中2

で、持ち手をつけてボタンをつけて、懐古袋の出来上がり。
懐古袋表

裏側はこんな風。
懐古袋裏


ただの細長い布から、こんな立体的なものが出来るなんて不思議ですね。
これは綿で作りましたが、古い着物を解いて作るのも楽しいかも。
私は以前、これの2倍くらい大きいのを作って、お茶のお稽古の時、
持って行っています。物がどっさり入ってとても便利です。
傘とバッグは大きいのが好きなんですよ。
スポンサーサイト

<<茄子とトマトとキュウリ | BLOG TOP | 煮ても焼いても食えないヤツ>>

comment

  1. 2008/07/28(月) 05:44:04 |
  2. URL |
  3. yukacan
  4. [ 編集 ]
懐古袋というんですね。ポイポイと何でも入れられて使いやすそうですね。古い着物から作ったのかと思いました。綿だったんですね。

  1. 2008/07/28(月) 10:32:30 |
  2. URL |
  3. cake
  4. [ 編集 ]
長方形と正方形の布ですよね、どうやってああなって・・。
布もバイヤスに使っているみたいだし、不思議だ。
これって、帯を解いた物でも、OKですか?

はは~~ん、分かったぞ!
長い布の長さは、幅の3倍ってトコがミソなんだわ。うしし

懐古袋の由来

  1. 2008/07/28(月) 16:28:19 |
  2. URL |
  3. とも
  4. [ 編集 ]
yukacanさん、江戸時代に作り出された袋がもとで、古(いにしえ)を懐かしんで名づけたところから懐古袋と呼ばれているそうですが、古を懐かしむと何故こんな形になるのか、私にはさっぱりわかりません。これは和柄の新しい布から作りました。

cakeさん、ぱちぱちぱち!
さすが理系です。この袋は短辺が22.5センチで、長辺がその三倍の67.5センチで作りました。帯を解いたものでも作れると思います。先日、工藤美術館館から求めた着物は、クリーニングしてもかなり汚れが目立つので、きれいな部分を使って懐古袋か巾着のような袋か仕立てようと思っています。

 管理者にだけ表示を許可する
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。