• 2017_03
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2017_05

来た道 行く道


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷愁

  1. 2008/12/17(水) 20:00:12|
  2. 実家にて
  3. | コメント:14
子供の頃の懐かしいおかずとして、「イカのハンバーグ」があります。
多分、身は父が刺身として食したのでしょうね、げそとかえんぺらとか
そこがハンバーグの元になったと思われます。

昨日、なぜかとても懐かしくなり、自分で作ってみました。
イカを乱切りにします。
イカこまぎれ

それをフードプロセッサーにかけてミンチにて、普通のハンバーグと同じ食材に
味噌を加えて混ぜます。
イカハンバーグ材料

はい、完成。
イカハンバーグ

私は美味しかったのですが、夫には不評でした。夫は、イカそのものは好物なんですよ。

郷愁という味付けは、人の味覚に大きな影響を与えるものなんですね。
でも、私の作ったのは母の作ってくれたイカのハンバーグとはかなり異なるものでした。
今の母に、作り方を聞いても「もう忘れちゃった」と簡単にかわされました。
人の味覚は、もう、幼い頃に好みを決められてしまうのだなあ。



塀より枝が先

  1. 2008/12/04(木) 17:53:19|
  2. 実家にて
  3. | コメント:14
実家の近くで、ちょっと面白い塀を見つけました。
木が先
まるで、塀から枝がにょっきり出ているように見えますね。
きっと、新しく塀を作った時に枝が邪魔になったのでしょうが、切らずに
塀の一部を枝の為にくり抜いたのですね。優しい人なんだろうなあ。

木々がいよいよもって雪囲いされていました。
実家の隣のMさんのお宅では、植木屋さんに頼んで本格的にして
もらったようです。
プロの雪囲い
縄を使って、がっしりと立派ですね。さすが、プロです。

これは、お家の方が自分でしたのかな、ビニールのロープです。
雪囲い2
綺麗に上手にしてありますね。

植木鉢まで雪囲いです。
植木鉢雪囲い

ネットで囲ってしまう方法もあるんですね。
雪囲いネット



さて、これは、素人の目いっぱい手抜きをした感じの雪囲いです。
手抜き雪囲い2

手抜き雪囲い1
手抜きした素人=私の兄

まあ、やってくれたんだから感謝しなくちゃね^^;


それから、スーパーに行く途中で、不思議で可愛い花を見つけました。
珍しい花1
珍しい花アップ
そもそも、花なんでしょうか? 1センチくらいの固いものでした。
ブローチにでもしたいくらい。

今週末は雪になる天気予報でした。木達はこれで安心ですね。



実家時間

  1. 2008/10/22(水) 19:53:15|
  2. 実家にて
  3. | コメント:3
普段の私は、朝7時に目覚ましをかけて、7時前後に起きだします。
たいていは目覚ましが鳴る前から目が覚めているんですけれどね。
そして夜7時くらいに夕食をとり、早いときで10時頃、遅くても12時半頃
にはやすみます。

ところが、実家では、母の時間に合わせるので、夕食は夕方の5時半から
6時頃です。そして母は6時半から7時くらいには寝室に引き上げてしまいます。

となると、まあ、私の実家での夜の時間は長いのなんのって。
本当は、その時間を有効活用して、色んな事したらいいんでしょうが、実家に来ると
何やら、気持ちがふにゃふにゃになって、ぼけーっと過ごすことが殆どです。
どうかすると、もう、「ええい、面倒だ、寝ちまえ!」と9時くらいに寝ちゃうこともあります。
体内時計がずれてしまうのか、それなりに寝れるんですよね。
今日も、そんな気分。本でも読めばいいのに、編み物でもすればいいのに、全くダメ。

でも、一人でぼんやりと過ごす実家でのこの時間は意外とリフレッシュの元になって
いたりします。母がいるからこそのこの時間、ありがたいです。

朝晩はすっかり寒くなり、実家の庭も紅くなってきました。
実家紅葉1

蔦も前回写真に取った時に比べたら、ますます紅くなりました。
ツタ紅葉

実家の庭には勝手に生えてきたと思われる野ばらっぽいバラ科の花が咲くのですが、
紅い実をつけていました。
ばらの実
これだって、ローズヒップよね? 一個かじってみましたが、硬くて駄目でした。
摘んで乾かしたら、ローズヒップティーになるかしらん。


さーて、お風呂入ったら、寝ーちゃおーかなー

桜ビスクドール

  1. 2008/10/16(木) 10:39:27|
  2. 実家にて
  3. | コメント:4
実家には70年以上も前に作られたと思われる古いママー人形があります。
最初、この人形は母の寝室にあったのですが、いつの間にか私の部屋に移動。
実は、この人形、壊れて手も足も首もぐらぐらなのを母がガムテープで落ちないように
とめてあり、正直オドロオドロしかったのです。
これではあんまりだと思い、昨年の母の誕生日の前に、修理してあげたいと思い立ち、
修理してくださる所を探してみた所、なんと、ボランティアで無償、もしくは材料費のみで
修理してくださる長 凡(ひろし)さんが開院している「おもちゃの病院」を見つけました。

早速修理依頼した所、あっという間に修理完了し、手も足も首も動くようになり、
おまけに「ママー」という声も復活。感激しました。

この病院ではカルテも公開されており、この中の1534番が私の人形です。
材料費の250円程の費用がかかったのですが、それではあまりにも申し訳なくて、
他の皆さんの材料費の一部にと、3000円の為替を送らせてもらいました。


桜ビスクドール
今着ている服は、私が縫ったものです。

元々来ていた服は朽ちてぼろぼろでした。
桜ビスク服古

これが、長さんの所に送ったこれも手製の服です。
桜ビスク服水色

ペチコートもはいてるの~
桜ビスクペチコート


普段はこんな風に祖父が造ったであろう箱の中に入っています。
桜ビスク箱

箱の中にはこんな紙が貼ってありました。
桜ビスクママー

いずれは私のところに来る予定の人形ですが、私の次は娘が大事にしてくれるといいなあ。



少しって、どのくらい?

  1. 2008/09/25(木) 18:52:17|
  2. 実家にて
  3. | コメント:5
昨日はまずまずの良いお天気でしたのに、今日はしとしとと冷たい秋の雨が降っています。
これは、昨日、実家に向かう途中の国道沿いのパーキングから波のある日本海を写したものです。
日本海
これから、ひと雨ごとに秋が深まっていくのでしょうね。

昨日、いつものように実家に行きましたら、母がキョトンとした顔をしてます。
「今日来る日だっけ?」ですって。ポケモン母さんです。
先週持ってきたイチジクの甘露煮が思ったほど減っていなかったので、
「甘すぎた?」と聞いたら、ちょっとはにかんで、「だって、いたましくて…」と言いました。
いたましいというのは東北の方の方言なのでしょうか。もったいないとか、惜しいとか
いう意味なのですが、いい言葉だなあと思います。


ところで、今朝、スーパーに行く途中で何かをじっと見つめて微動だにしない猫を
見かけました。まさか作り物でもあるまいにと近寄ってみても動きません。
声をかけても少し身じろいだだけで、こっちの方は見向きもしません。
見つめる猫
一点を一心に見つめているので、視線の先を見てみたのですが、何もありゃしません。
どうしたんでしょうねー。気になる猫ちゃんでした。

それから、これはお隣の家の庭にひっそりと咲いていた彼岸花です。
彼岸花
子供の頃は、彼岸花ってよく見かけたような気がするんですが、最近は
近隣ではあまり見かけなくなりました。何となく懐かしい気分になる花です。


帰り、道の駅で、野菜達をどっさり仕入れてきました。
野菜たち

私の悪いクセ、好奇心に負けてこんなものを買ってしまいました。
少し辛いパプリカ
「少し辛いパプリカ」なんて書かれたら、買わないわけにいかないじゃありませんか!
少しって、どのくらい???
う~ん、楽しみ♪


<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。